×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ戻る

20071230 トランジスタ技術を薄く加工する(ダイエット)

AVRネタではありませんが・・・
トランジスタ技術って一般家庭に置くには厚いためかさばりますよね。
と言うことで、薄く加工する色々方法はあるかと思いますが、その一例を紹介します。


2007年8月号デス。dsPIC 基板がおまけのため、久しぶりにすごい厚さに・・・約2cmあります。


最初の本文と前半部を強く折り曲げます。


後半部も同じように強く折り曲げます。


ここから、ちょっと難しいのですが、目次が表紙に残るように、本体から剥がしていきます。
剥がすのは本文のところまでです。
※思いきって本体から剥がす方法も有です!


ココも難しいのですが、広告を本体から切り離します。
手でちぎることもできますが、綺麗さからカッターを使って切り離しまし。
目次+背表紙部分にカッターが当たらないように気をつけます。


こんな感じに広告が切り離されました。


裏表紙を本体から剥がします。


後半部の広告が切り離されました。


背表紙を織り込んで形を整えます。


某木工ボンドを使用し糊付けします。(後ろも糊付けします。)


おもしを重ねてしばらく放置し乾燥させます。

結果

2cmだった厚さが8mmくらいになります。
本棚もすっきりです!!



2007/12/30 1版
2009/05/05 2版
アイロンによるトラ技圧縮を試してみました。
なれてないせいかきれいにできなかった(^^;

トランジスタ技術 アイロンでググる