×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ戻る

eagle 7.5.0 lightで出力したドリルデータがおかしい

eagle 7.5.0 lightで設計したパターン図をelecrow用のCAM設定で出力したドリルデータをみると、どうもがおかしい。
ガーバービュワーで見ると10倍くらいの大きさになっています。

ココの説明では、C:\EAGLE-7.5.0\demo files 内に入っている回路図・パターン図を使って説明しております。


elecrowのwebページから落とした【Elecrow_Gerber_Generater_DrillAlign.cam】ファイル。


NCデータは【EXCELLONフォーマット】※EXCELLONって、ドリルマシンメーカーですね。


Gerbv 2.6Aで出力されたガーバーデータを確認すると。
ドリルデータだけ、基板内に収まっておらず、飛び散っていますw


【EXCELLON_24フォーマット】にすると、一応収まっているようです。



DEVICE設定を変えて比較してみました。
EXCELLONEXCELLON_24EXCELLON_26GERBER_RS274X
%
M48
M72
T01C0.02362
T02C0.03200
T03C0.04000
T04C0.08661
%
T01
X69300Y44300
T02
X21800Y41800
X11800Y41800
X11800Y21800
X21800Y21800
X21800Y61800
X11800Y61800
X11800Y81800
X21800Y81800
X131800Y81800
X131800Y61800
X131800Y41800
X131800Y21800
T03
X151800Y24300
X151800Y34300
X151800Y51800
X151800Y61800
T04
X30422Y11643
X150501Y88414
M30
%
M48
M72
T01C0.0236
T02C0.0320
T03C0.0400
T04C0.0866
%
T01
X6930Y4430
T02
X2180Y4180
X1180Y4180
X1180Y2180
X2180Y2180
X2180Y6180
X1180Y6180
X1180Y8180
X2180Y8180
X13180Y8180
X13180Y6180
X13180Y4180
X13180Y2180
T03
X15180Y2430
X15180Y3430
X15180Y5180
X15180Y6180
T04
X3042Y1164
X15050Y8841
M30
%
M48
M72
T01C0.023622
T02C0.032000
T03C0.040000
T04C0.086614
%
T01
X693000Y443000
T02
X218000Y418000
X118000Y418000
X118000Y218000
X218000Y218000
X218000Y618000
X118000Y618000
X118000Y818000
X218000Y818000
X1318000Y818000
X1318000Y618000
X1318000Y418000
X1318000Y218000
T03
X1518000Y243000
X1518000Y343000
X1518000Y518000
X1518000Y618000
T04
X304220Y116425
X1505008Y884142
M30
G75*
%MOIN*%
%OFA0B0*%
%FSLAX25Y25*%
%IPPOS*%
%LPD*%
%AMOC8*
5,1,8,0,0,1.08239X$1,22.5*
%
%ADD10C,0.00100*%
D10*
X0030422Y0011643D02*
X0034422Y0011643D01*
X0030422Y0011643D02*
X0026422Y0015643D01*
X0026422Y0007643D01*
X0030422Y0011643D01*
X0017900Y0021800D02*
X0017902Y0021924D01*
X0017908Y0022049D01*
X0017918Y0022173D01*
X0017932Y0022296D01*
X0017949Y0022419D01*
X0017971Y0022542D01*
X0017997Y0022664D01*
X0018026Y0022784D01*
X0018060Y0022904D01*
X0018097Y0023023D01*
X0018138Y0023140D01*
X0018182Y0023256D01*
X0018230Y0023371D01*
X0018282Y0023484D01*

よーくみると、桁数が違います。察するに、EXCELLONは25bit?で、EXCELLON_24は24bit?、EXCELLON_26は26bit?という感じに座標の分解能が違うようです。
※GERBER_RS274Xは、ドリルデータというより、パターンデータの用なつくりでした。

eagle 7.5.0 lightで設計したパターン図からelecrow用のCAM設定でドリルデータを作る場合、
ドリル用デバイスを【EXCELLON】から【EXCELLON_24】に設定を変更しないと、
Gerbv 2.6Aで正しく読み込めません。
elecrowに発注するときも、【EXCELLON_24】に設定を変更しないと、だめですよね?
※自分で発注していないので、分からないのですね(^^;




2016/02/03 1版